\ay diaryhoge moge

2016-07-05

Middlemanの新しいのがリリースされたので更新してみた。

大きな変化はSprocketsが分離されたこと。gemを追加すれば引き続き使えるようだが、ためしに外部パイプラインでjs/cssを生成することにした。

外部パイプラインそのものについてはサンプルを参考にすればすんなりできた。なんせ適当なタイミングでコマンドが実行されるだけなので。ただ、外部パイプラインに組み入れるwebpack...

続きます »

2016-07-02

ときどき思い出して探してみるwebメール。

joruri-mail / Joruri Mail

自治体向けソフトウェア群の中の一つとして開発されたもの。Joruri全体としては今も活発な開発が続いているみたい。

MailR(のfork)

Rails系で探すと最初に出てくる、でもって開発がとっくに止まっていてがっくりくるmailr.orgからforkして開発が続いていたみたい。とはいえ2014...

続きます »

2016-06-27

Railsアプリケーションを開発していてspringにコマンドを追加したいのだけどなあってときにはGemfileに加えずに~/.spring.rbを使う手もあるよっていうのを知ったので試してみたという話。

続きます »

2016-06-26

Railsのvalidatesの引数に同じようなのをならべなくてはならなくて、いつも通りにちょっと悩んでいたとき、ちょっと思い付いたので作ってみた。

class Hoge < NamedValidations
  define :moge, :length, maximum: 78
  define :fuga, :moge, minimum: 8
  define :moge_de_fuga

続きます »

2016-06-25

ずっとほったらかしにしてしまっていたruby-termiosを更新した。というか、そのgemを更新した。

  • bundle gemしたスタイルに合わせてgemspecを書き換えた
  • ディレクトリ構成もそのスタイルに合わせようととてみたのだけど、なんだか融通がきかなくて断念した(termios.rbのパスがtermios/termios.rbになってしまって、う〜ん、という感じに)
  • 関連してextconf...

続きます »

2016-06-24

ArgumentError: Index name 'index_loo...ng' on table 'hoges' is too long; the limit is 64 charactersというやつ。add_indexすればよいのだけど、ふと見てみたところ

class CreateHoges < ActiveRecord::Migration[5.0]
  def change
 ...

続きます »

2016-06-23

bundle gemしてコード書いて、ちょっと動かしてみようとしたところ

$ bundle check
--- ERROR REPORT TEMPLATE -------------------------------------------------------
- What did you do?

  I ran the command `/.../.rbenv/versions/2...

続きます »

2016-06-21

Unicodeプロパティによる文字クラスがどうマッチするか、Ruby 2.3.1でやってみた。

コード

input_str.scan(regexp).join

続きます »

2016-06-20

Unicodeの空白文字がRuby 2.3.1の正規表現にどうマッチするかやってみた。

コード

regexp =~ input_str ? '○' : '×'

続きます »

2016-06-19

Unicodeの正規化によって仮名の濁点がどうなるか、Ruby 2.3.1でやってみた。

コード

input_str.unicode_normalize(:nfkc)

続きます »